2009年11月28日

ホワイトハウスのシークレットサービスが大失態。タレク・サラヒ、ミカエレ・サラヒ夫妻の侵入を許した

ホワイトハウス晩さん会、招待なしの夫妻が潜入 フェースブックで自慢
この件を最初に報じた米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)によると、紛れ込んだのはバージニア(Virginia)州在住で、地元リアリティー番組のスターでもあるタレク・サラヒ(Tareq Salahi)、ミカエレ・サラヒ(Michaele Salahi)夫妻。

 夫妻はソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)「フェースブック(Facebook)」に、ジョゼフ・バイデン(Joe Biden)副大統領やラーム・エマニュエル(Rahm Emanuel)大統領首席補佐官、ニュースキャスターのケイティ・クーリック(Katie Couric)氏らと一緒に撮った写真を掲載し、自分たちの「クーデター」ぶりを吹聴した。


 まあ鬼の首を取った状態ですね。
今後の警備体制の強化に繋がるには良いですが、過剰反応が怖いですね。

posted by チョコ at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本や海外の出来事やまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。