2009年11月16日

金妍児さん尻餅付いても余裕の優勝、村主章枝さん4位

スポンサードリンク

昨日書いた村主章枝4位別格の金妍児は歴代最高
得点/フィギュアアメリカに続き、今日は最終結果のレポートです。
09-10フィギュアスケートGPシリーズ第5戦スケート・アメリカ、女子シングル・フリースケーティング(FS)。表彰式でポーズをとる(左から)2位に入ったレイチェル・フラット、優勝した金妍児、3位に入ったユリア・シェベシュチェン。

金妍児が優勝、GPファイナルへ=村主は4位−スケートアメリカ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091116-00000016-jij-spo

キム・ヨナが優勝、村主は4位 GP第5戦
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/324810/

[フィギュア]金妍児、ガラスの繊細さも内包
http://news.livedoor.com/article/detail/4452716/

[フィギュア]金妍児が優勝 スケートアメリカ女子
http://news.livedoor.com/article/detail/4452293/

SPと別人だったキム・ヨナのフリー
安定感抜群だった3回転−3回転の連続ジャンプが乱れ、3回転フリップで今季初となる転倒。後半にも3回転が1回転になるミスがあった。SPからは想像もできない展開に、本人は「SPが完ぺきだったからか、緊張しすぎた。(第1戦の)フランス杯で高得点を出して、周囲の期待も重圧になった」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/324841/

 堂々の優勝ですが、やはりまだまだプレッシャーでのミスはつきものだということですね。世界の頂点だけにそのプレッシャーは計り知れないでしょうからふらふら
 今後も良い演技を私たちに見せてくださいね揺れるハート スポンサードリンク
posted by チョコ at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外のニュースを垣間見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。