2009年11月22日

ジョアニー・ロシェットが優勝したフィギュアGP第6戦

スポンサードリンク
ロシェットが女子シングル優勝 鈴木は5位に、フィギュアGP第6戦


鈴木明子さんは5位でしたね

女子シングル総合順位(FS+SP)

1位:ジョアニー・ロシェット(カナダ) - 182.90点
2位:アリッサ・シズニー(米国) - 163.53点
3位:ラウラ・レピスト(フィンランド) - 158.52点
4位:長洲未来(Mirai Nagasu、米国) - 156.83点
5位:鈴木明子(日本) - 147.72点


【フィギュア】織田、高橋がファイナルへ 女子の浅田は進出逃す
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/327358/

真央、GPファイナル逃す=五輪へ、残るは全日本優勝か3枠目−スケート
フィギュアスケートの浅田真央(中京大)がグランプリ(GP)ファイナル進出を逃した。フランス杯2位、ロシア杯5位と振るわず9位で補欠に。バンクーバー五輪の出場3枠を持つ日本は、ファイナルで表彰台に上がった日本人最上位者が五輪代表に内定するが、金メダル候補ともいわれる浅田がその機会を失った。
 今季のファイナルは事実上の五輪前哨戦。ジャッジへの印象付け、五輪本番への地ならしなども含め、出場できない意味は小さくない。
 女子の日本勢はGP連勝の安藤美姫(トヨタ自動車)と、中国杯優勝、スケートカナダ5位の鈴木明子(邦和スポーツランド)が進出した。ファイナルで3枠のうち1枠が埋まれば、浅田が五輪代表になるには全日本選手権で優勝するか、スケート連盟選考の3枠目に託すことになる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091122-00000016-jij-spo

安藤美姫さんと鈴木明子さんはもう決まりでしょうね。浅田真央さんはかなり難しい状態ですね。 スポンサードリンク
posted by チョコ at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本や海外の出来事やまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。