2009年11月27日

復帰できず、ブライアン・ジュベールがGPファイナル欠場

スポンサードリンク
ジュベールがGPファイナル欠場
 NHK杯優勝後、ジュベールはトレードマークでもある4回転ジャンプで6位に終わったトリノ五輪の借りを返すため、バンクーバーに照準を合わせていた。ガヤエ会長は「ただならぬ負傷だ。ブレードが骨まで達した。ブライアンは骨が見えたと言っていた。これは初めてのことではない。技術的なミスで、新しいスケート靴を履いた彼には時々起こることだ。彼は調子が良かったことで、自分のテクニックに隙を見せた」と語っている。

 ジュベールのコーチを務めるローラン・デュプイー(Laurent Depouilly)氏は「腱を縫合し、骨に多くの影響がないことを確認するつもりだ」とコメントし、けがの範囲について初期の懸念を明かしている。


 骨が見えたー?がく〜(落胆した顔)
大丈夫なんですか??

 もう想像しただけで眠れなくなってきましたあせあせ(飛び散る汗)
ブライアン・ジュベールさんカンバックを楽しみにしてますねグッド(上向き矢印) スポンサードリンク
posted by チョコ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本や海外の出来事やまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134088697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。