2009年11月24日

北京で素敵なランジェリーショー開催

北京でランジェリーショー


北京(Beijing)で23日、中国のファッションブランド「Aimer Lingerie」の下着ファッションショーが開かれた。


 そこまで派手じゃないから普通に着れますね。
ファッションショーの色彩が薄いのはお国柄だと思いますが、一般人の私には丁度良い感じわーい(嬉しい顔)
posted by チョコ at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本や海外の出来事やまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京の銀杏は今が見ごろVS日本一の大銀杏(青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢)

都内の銀杏が見ごろ

青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢の日本一の大イチョウの木


勤労感謝の日の23日、都内では銀杏の紅葉が見ごろを迎えた。

 そっかー勤労感謝の日なんですよね、良く考えれば
勤労意欲が起きないですねふらふら
 連休も終わったし頑張らねばなりませんね手(チョキ)
大銀杏っていうと、横綱を思い出してしまいますね
posted by チョコ at 02:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本や海外の出来事やまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

スペインの髪売り女性と日本のそれと

不況のスペイン、髪を売る女性が急増中


ただ、デルガドさんが扱うかつらやエクステンションは、8割がスペイン以外の欧州各国や米国向けの輸出で、欧米では、アジア系女性よりも髪質が細い欧州の女性の髪のほうが良く売れる。スペイン人女性が積極的に髪を売る最近の傾向は、デルガドさんの商売にとっては追い風だ。

 デルガドさんによると、髪の毛の相場は長さと重さで決まり、大体が50ユーロ(約6500円)〜150ユーロ(約2万円)程度。髪量の豊かな女性にとっては「結構、よい収入になる」そうだ。ただし、買い取りには条件があり、髪の長さが40センチ以上でヘアカラーをしていない人でないと駄目だという。


日本の黒髪が需要あるって前に何かで見ましたが、スペイン女性の細い髪が良いって言うのは初耳でした。
 2万円というのは日本よりは大分高い値段では?
日本のは結構買い叩かれてたような
 羅生門にも髪を・・・ってありましたね。

posted by チョコ at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本や海外の出来事やまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。